葛原岡神社

住所
電話番号
営業・拝観時間
料金

1887年(明治20年)に日野俊基を祭神として創建された神社。

鎌倉の今を伝えるメールマガジンの登録はこちらからどうぞ。

登録

トピックを詳しく紹介

葛原岡神社は、1887年(明治20年)に日野俊基を祭神として創建された神社です。本殿の左手には、日野俊基終焉の地の石碑が建ちます。

ムサシアブミ

ムサシアブミ

日野俊基は、後醍醐天皇に仕えた廷臣で、鎌倉幕府討幕計画に参画したため捕えられ(元弘の乱)、この地で処刑されました。明治維新以降、後醍醐天皇の開いた南朝が正統とされたことにより、新田義貞、楠木正成などとともに日野俊基は忠臣として遇されるようになりました。日野俊基は処刑された後、555年経過して神として祀られたことになります。
現在の葛原岡神社は、好天であればお弁当を広げるには絶好の場所です。境内には北鎌倉から長谷・大仏(高徳院)方面へのハイキングコースが貫き、人通りが絶えません。近年は、外国人ハイカーの割合も急激に増加しています。5月には珍しいムサシアブミの花も楽しめます。
境内には、富士山の望めるスポットもあります。
縁結び、厄払いなどの御利益があり、境内の石に結びつけるお守りも人気があります。

鎌倉の今を伝えるメールマガジンの登録はこちらからどうぞ。

登録