和賀江嶋

住所 鎌倉市 材木座
電話番号
営業・拝観時間
料金

日本最古の港湾遺構

鎌倉の今を伝えるメールマガジンの登録はこちらからどうぞ。

登録

トピックを詳しく紹介

和賀江嶋は、国の史跡に指定されています。永年の波風による浸食により、規模が縮小しつつあり、満潮時には、大部分が水面下に没してしまいます。しかし、干潮時には、全貌を現し陸続きとなり、往時の石組を間近で確認することができます。
この港湾は、遠浅のため巨大船が海岸近くに停泊できず、貿易に支障をきたしていたことから、第三代執権北条泰時の時代である1232年に、往阿弥陀仏と呼ばれる僧侶が九州での築港の実績を買われ整備したものです。
海岸では、貿易で栄えた証である宋・元時代の陶磁器(青磁・白磁)が今でも拾えることがあるそうです。

鎌倉の今を伝えるメールマガジンの登録はこちらからどうぞ。

登録