流鏑馬

住所 鎌倉市雪ノ下2丁目1−31 鶴岡八幡宮境内流鏑馬馬場
電話番号 0467-22-0315
営業・拝観時間 10月第一日曜日
料金 -(槐の会会員であれば無料)

鶴岡八幡宮で年に3回行われる流鏑馬神事は、鎌倉を代表するイベントです。鎌倉幕府を創建した源頼朝が始めた神事です。

鎌倉の今を伝えるメールマガジンの登録はこちらからどうぞ。

登録

トピックを詳しく紹介

鶴岡八幡宮では、流鏑馬神事が年に3回行われます。4月、9月、10月です。境内を東西に横切る流鏑馬馬場と呼ばれる通路が使用され、武田流、小笠原流の射手が鎌倉時代の御家人に扮して執り行います。
10月の第一日曜日には、鶴岡八幡宮の崇敬者大祭の一環として行われ、鶴岡八幡宮崇敬者の集まりである「槐の会」に入会していれば流鏑馬神事の観覧席への招待を受けることができます。
馬場を射手を乗せた馬が走り抜ける情景は爽快感があり、的に当たっても外れても、楽しい雰囲気に満ちています。

鎌倉の今を伝えるメールマガジンの登録はこちらからどうぞ。

登録