■5/16(月) 本牧・三渓園に庭園と文化財建築物を訪ねる

出発地と主な訪問地 JR根岸駅改札前   三渓園、八聖殿
設定日時 2016/5/16 9:50-12:00
食事 なし
ガイド ガイドが同行します
旅行代金(税込) 800円
子供料金設定 小学生以下半額
ツアーコード 01A030001-03-20160405

本牧八聖殿と日本庭園の中に多くの文化財建築物が配置されている三渓園をじっくりとご案内します。!!
■タウンウォークコース(歩行距離3km以内のスポットめぐり)
横浜本牧の一画に広大な敷地を誇る日本庭園「三渓園」があります。ここには、国指定重要文化財10棟を含む多くの文化財建築物が配置されています。この三渓園をじっくりとご案内します。隣接した本牧臨海公園にある知られざる名所「八聖殿」も訪れます。
行程  JR根岸駅改札前(9:50集合10:00出発)-本牧市民公園前バス停-八聖殿-三渓園(12:00終了予定)
総合体力度★★  説明はこちら → 体力度について
累計標高差 ✸✸✸  歩行距離 ☆☆☆   道路 ✤
 ◎永久保存版カラーリーフレット(コース解説書)付

お申込みの方はこちらからどうぞ。

お申込み

プランのポイント

★コース名: 本牧・三渓園に庭園と文化財建築物を訪ねる
・このツアーの種別は、■タウンウォークコース(歩行距離3km以内のスポットめぐり)です。

八聖殿

八聖殿

【八聖殿】本牧市民公園に隣接した本牧臨海公園内にある八聖殿は、法隆寺夢殿をイメージして1933年に建造された鉄筋コンクリート造の建築物です。個人所有でしたが、現在は横浜市が所有し、博物館として利用されています。横浜市沿岸部の埋め立てが行われる前の漁労具を中心に展示されています。建物の名の由来となった八聖の像も見ものです。

【三渓園】生糸貿易で財をなした実業家原三渓が所有していましたが、現在は横浜市に寄贈されています。原三渓が個人で収集した建築物を庭園内に配し、自然林や池と調和して美しい景観を形作っています。

■行程
JR根岸駅改札前(9:50集合10:00出発)-本牧市民公園前バス停-八聖殿-三渓園(12:00終了予定)

■最少催行人数6名(参加者数が左記に満たず旅行が実施されない場合は出発の7日前までにご連絡します。)

■定員20名

■年齢制限 小学生以上

■催行日と旅行代金
催行日  5月16日(月) 9時50分から12時頃まで
代 金  800円(税込)
小学生の場合、半額となります。

■小学生未満のお子様のご参加を希望される場合には、申込みフォームの「ご要望事項」欄にその旨ご記入いただくか、お電話にてご連絡ください。

■ガイドが、同行します。

■旅行代金に含まれる費用
保険料、カラーリーフレット(コース解説書)代、ガイド料

■旅行代金に含まれない費用
JR根岸駅から本牧市民公園までのバス運賃、三渓園からの帰宅のための交通費、三渓園入場料、個人諸費用

お申込みの方はこちらからどうぞ。

お申込み